トップ >> 美容のためにビタミンを

肌の美容のための情報

美容の味方のビタミンとは

美容に良いと有名なビタミン。ビタミンには実にたくさんの種類があります。これは主に食事などで摂取することができます。ビタミンには水溶性のものと、脂溶性のものがあります。水溶性ビタミンは水にとけてしまいやすいので、野菜をスープや煮物などにした場合はスープや汁ごと食べるのがポイントです。ビタミンB1・B2・C、ナイアシン、葉酸、パントテン酸などがその代表です。また、脂溶性ビタミンは熱による損失が少なく、油を使った料理にすることに寄って吸収しやすくなります。ビタミンA・Eがその代表です。美容のためにもバランス良く摂取したいものですね。

美容は身近な食材で守れる

美容の味方・ビタミン類はどのような食材に含まれているのでしょうか。水溶性ビタミンであるビタミンB1は豚肉や大豆などに多く含まれています。そしてB2は卵や納豆に含まれていることが多いです。さらに、ナイアシンはまぐろやたらこ、葉酸はほうれん草などに多く含まれています。ビタミンCはじゃがいもやレモンの多く含まれています。また、脂溶性ビタミンであるビタミンAは人参やうなぎに多いです。そしてビタミンEはべにばな油やアーモンドに多くふくまれています。身近な食材で美容を守ることができるのですね。これらを知っておけば每日の食事に役立ちますね。